湯の町モンコレ日記

湯の町別府のモンコレプレイヤーの日記。モンコレ以外にも、ロードバイクや映画とかいろいろなことを書いていこうと思います。ドレッドノート始めました!そんなブログ。

2015年04月

DATE

  • このページのトップへ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

ポケカ基礎講座(ルール、対戦編)



さて、いよいよ対戦開始!ルールのついて説明していきます!

自分の番にできること
1.山札からカードを一枚引く。
まずはこれです!自分の番はカードを引くことから始めますよー!
ただし、一番最初の先攻プレイヤーの番はカードを引くことができません!

2-1 ベンチポケモンを出す。
自分の番では手札にあるたねポケモンをベンチに出せます。
ただし、基本的にはベンチにポケモンが5匹いたら出すことができないので注意!!

2-2 ポケモンにエネルギーをつける。
自分の手札にエネルギーカードがある場合、自分のポケモンにそのエネルギーをつけることができます。
1回の自分の番で1枚しかつけられないので注意!
誰にどのエネルギーをつけるかで勝負は大きく変わってくるかもしれないのでエネルギーをつけるポケモンは慎重に選びましょう!

2-3 トレーナーズを使う。
手札にあるトレーナーズカードを使えます。
サポート、スタジアムは自分の番に1枚しか使えません。
グッズは何度でも使えます!
使い終わったカードはトラッシュにおきましょう!

2-4 ポケモンを進化。
ポケモンの醍醐味の一つ、進化です!
ポケモンの進化は自分の番に何回でもしていいのですが、次の点に気を付けましょう!

※手札から出したばかりのポケモンは進化できない。
トレーナーズの効果などで進化させられる場合もありますが、基本的にはできません。
※進化は自分の番、1匹のポケモンに1回だけ!
6匹一斉に進化してもいのですが、一度進化したポケモンはその自分の番ではもう進化できません。
たねポケモン→1進化ポケモン→2進化ポケモンを一気にはできないということです!
※一番最初の先攻プレイヤーの番も進化できない。
一番最初の後攻プレイヤーの番は進化させることができます。
※状態異常やそのポケモンにかかっていた効果は進化することによってなくなる。

2-5 ポケモンの特性を使う。
ポケモンによっては特性と呼ばれるものがついている場合があります。
相手にダメージを与えたり、自分のポケモンを回復したしたりと効果は様々です。
自分の番の中で条件が満たせていれば使うことができます。

2-6 ポケモンを逃がす。
各ポケモンには逃げると書かれた項目があります。
そこに書かれているコスト分のエネルギーをそのポケモンからとってトラッシュした場合、バトルポケモンをベンチポケモンと入れ替えることができます。
この時、状態異常やそのポケモンにかかっていた効果はなくなる。

上記の2-1~2-6までを好きな順番で行えます。
トレーナーズを使って、ベンチにポケモン出して、エネルギーをつけたり。など
順番は自由です!

そして最後は
3.技を使う
技に必要なエネルギーバトルポケモンにつけることができたら、そのポケモンの技を使えます。
ただし、一番最初の先攻プレイヤーの番では技は出せません。
技の効果やダメージを処理していきます。
その時に気になるのが、弱点と抵抗力です。
各ポケモンには弱点と抵抗力と呼ばれているものがあります。
弱点はそのままですね、そのタイプのポケモンからダメージを受けた場合ダメージが上がります。
抵抗力は、そのタイプのポケモンからのダメージを減らせます。
ダメージの計算方法は

1.元のダメージ
2.攻撃側のダメージ変更
※一部のポケモンのどうぐや技の効果で技の威力がプラスになることがあります。
3.弱点の計算
4.抵抗力の計算
5.受ける側のダメージ変更
※2番と同じようにどうぐや技で受けるダメージをマイナスさせることがあります。

この順番で計算するようです。

そして、技を出し終わったら自分の番は終わりです。

次は相手の番、終わったらまた自分の番、終わったら相手の番・・・・・・。
これを繰り返して最終的にサイドをとりきるか、相手の場のポケモンをすべて倒す、相手の山札がなくなる。
などが発生した場合に勝利となります!

4.試合が終わった後はあいさつをしよう

勝っても負けてもあいさつはちゃんとしましょう!これ大事です。
そのあとお互いのプレイ内容について語り合ったり、友達になったりできるかもしれません。
気持ちよくバトルするのであればあいさつは大事ですよー!


ここまで読んでいただけたらもうバトルできますね!
お友達と一緒にスターターを買って君もポケモンマスターを目指せ!

都会の方は解りませんが、大分はポケカ人口少ないです。
どこかで大会とかやっているのかもしれませんが見たことありません。
ポケカトレーナーの方いましたら是非絡んでください!もしくは紹介してください!

とりあえず、人口少なそうなので友達を誘って始めることをお勧めします!
それじゃ、みんなもポケモンゲットじゃぞ~



↓よかったらクリックお願いします↓
にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

カテゴリー:ポケカ

ポケカ基礎講座(ルール、対戦開始まで編)




今日はルールについてお話しします!

1.あいさつ
まず最初にハーフかスタンダードのデッキを用意します。
「お願いします」的なあいさつをして、お互いのデッキをよくシャッフルします。

2.手札を引く
シャッフルしたデッキを置きます。このデッキのことを山札と言います。
山札の上から7枚カードを引きます。これを手札と言います。
ポケカは手札の枚数に上限はありません。また、特に指定がない場合は手札をトラッシュすることはできません。
トラッシュ=気絶したポケモンや使い終わったトレーナーズなどが置かれる場所。カードをこの場所に置くことをトラッシュするといいます。

3.バトルポケモンを出す
手札にある「たねポケモン」を裏向きでバトル場に出します。バトル場にいるポケモンを「バトルポケモン」と言います。
この時に出したポケモンが最初に戦うポケモンなのでよく考えましょう。
もし手札に「たねポケモン」がいない場合は、相手に手札を見せて「たねポケモン」がいないことを確認してもらい、手札を山札に戻してシャッフル。2番からやり直しましょう。
バトル場=ポケモンたちが戦う場所。そのまんまですね。

4.ベンチポケモンを出す
バトルポケモンを出したあと、手札にまだ「たねポケモン」があれば、5枚までウラにしてベンチに出しておけます。
出したくなかったら出さなくてもいいです。
ベンチ=バトルポケモンと入れ替えることができる、ポケモンの待機場所。ベンチポケモンを育てることで次のバトルに備える。ゲームでいうところの手持ちポケモンのような感じ。

5.サイドを置く
山札の上からサイドを裏向きで置きます。
スタンダードなら6枚、ハーフなら3枚です。
この時、3番で相手がやり直しをしていた場合。その回数分カードを山札から引けます。引きたくなかったら引かなくてもいいです。

6.じゃんけんで先攻、後攻を決める
勝った人が先攻!

7.戦いの始まり
お互いのバトル場とベンチのポケモンを表にする。
その時に
ポケモン、アクティベートイグニッション!!
と叫びましょう。


とりあえず長くなりそうなのでいったんここで切ります。
次はルール対戦編です。



↓よかったらクリックお願いします↓
にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村



カテゴリー:ポケカ

ポケカ基礎講座(ゲームを始める前に編)



引き続き、ポケカ基礎講座です。

各カードの紹介も終わったので今度はゲームを始める前に用意するものについてです。

ポケカの勝利条件は、相手のポケモンを全滅させるか、自分の「サイド」をすべてとる、相手の山札をゼロにする。この三つです。
相手の山札をゼロにするのは結構特殊な勝ち方なので普通に闘う分には考えなくていいです。
「サイド」についてはあとで説明します。

そしてポケカには2種類の対戦形式があります。
「スタンダード」「ハーフ」です。

スタンダードとハーフの違いは以下のとおりです。

①デッキ枚数
スタンダード 60枚     ハーフ 30枚

②同じ名前のカードを入れていい枚数
スタンダード 4枚まで   ハーフ 2枚まで

③サイドの枚数
スタンダード 6枚      ハーフ 3枚

単純にスタンダードの半分がハーフってことですね。
③のサイドの枚数というのがポケモンカードの勝利条件の一つです。
相手のポケモンを気絶させることができると自分の「サイド」を1枚引くことができます。
つまり基本的には、スタンダードは6体、ハーフは3体の相手ポケモンを気絶させれば勝ちということです!
一部例外もあるのですがそれはまた今度解説します。


スタンダードのいいところは
じっくり楽しめる。
序盤劣性でも逆転できる可能性がある。
悪いところは
1戦の時間が長引く場合がある。
カードを4枚そろえるのがカードによっては大変。

ハーフのいいところは
サクッと楽しめる。
カード集めもスタンダードの半分で済む。
悪いところは
事故を起こすと立て直しが厳しい。
序盤劣性だとそのまま押し込まれることが多い。


ポケカを今から始めるなら「スタンダード」がおすすめです。
構築済みのスターターは普通に強いのでお勧めです!
枚数少ないからハーフの方がいいように思うかもしれませんが、あまりゲームになれていないうちはなんだか物足りなく感じると思います。
っというよりも勢いで何もできないまま負けるとかが多いので初心者の方にはポケカの面白さが伝わらないかも?と私は思います。
ポケカ自体に慣れてきたら、ハーフはすごく面白いです!
事故をなるべく起こさないしっかりデッキを構築して、手札を回し勝ち筋を確保する。
ワンテンポ遅れるとそのまま押し込まれる可能性があるので、1ターン1ターン無駄に状況をしっかり見極めなければいけません。この緊張感とスピード感は楽しいですよ!

なので初心者の方はまず「スタンダード」でポケカの面白さ、戦い方や手札回しのコツのようなものを掴むのがいいと思います。あくまで私個人の考え方ですよ!

前置きがだいぶ長くなりましたが、戦う前に用意しなくてはならないもの!

その1 デッキ

まずは、対戦形式にあったデッキを用意しましょう!

その2 コイン

ポケカの特徴の一つとして、コイントスがあります。
技の追加効果やトレーナーズの効果などなどの成否を決める割と大事なアイテムです。
コイントスがうまくできない等の事情がある場合は、相手の方が納得するのならサイコロとかでも代用できます。
でも、基本的にはコインです。

その3 ダメカン

ダメージカウンター略してダメカンです。
ポケモンのHPは技のダメージ受けると減り、基本的には受けたダメージはずっと残ります。
その受けたダメージをわかりやすくするためにカウンターを置いていきます。
スターターやはじめてセット購入すると、紙製のダメカンが入っています。紙製以外にもアクリル製のダメカンも売っています。
仲間内でやる分には共用でいいと思いますが、大会等に出るときはマイダメカンを使用するのが当たり前のようです。
もしマイダメカンがない時は相手の方に「お借りしていいですか?」等一言かけるのがマナーです。人にものを借りるのだから当たり前です。
私はポケカの大会にはでないのでよくわからないのですが、こういうトラブルが多いと耳にしました。ポケカに限らず、対人のゲームはお互いに気持ちよくプレイできるようにしたいですね。皆さんも大会に出るときは気を付けましょう!
となんだか説教臭くなりましたが、これはカードゲームするうえでは結構大事なことだと思うので。
不快になられた方がいましたらすいません。

その4 毒・やけどマーカー

ポケカには状態異常と呼ばれるものがあり
「毒」「やけど」「まひ」「ねむり」「こんらん」の五つです。
まひ、ねむり、こんらんの三つはカードを横向きにしたりしてあらわすのですが
毒とやけどはマーカーをそのポケモンの上に置きます。
このマーカーもスターターやはじめてセットに紙製のものが入っています。
ない場合は、相手の方が了承すればコイン等で代用してもいいと思います。

その5 プレイマット

なれたら普通にいらないですけど、最初のうちはあった方がプレイしやすいと思います。
これもスターターやはじめてセットに入っています!


といあえず、今日のところは以上です!
上記の5つはスターターやはじめてセットを買えば揃います。
ですが
はじめてカードゲームをやるお子さま、またはお子様と一緒に始めようと思っている親子の方。以外にははじめてセットはおすすめしません!
すごくわかりやすいルール解説DVDや複雑な効果もないわかりやすいデッキ、いいセット内容です。
しかし、実践レベルのカードは入っていません!本当に今から始める子供用です。
ちょっとたまには違うカードゲームしてみるかって人は買わない方がいいです。
そんなひとは60枚の構築デッキを買ってください!

ここまでダラダラと書きましたが、とりあえずこれでゲームを始める準備まではできたはずです。
次回からはルールについて書いていきたいと思います。

何かわからない点等ありましたら、コメントやメールをくれたらお返事します!

では!
みんなもポケモンゲットじゃぞ~



↓よかったらクリックお願いします↓
にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ
にほんブログ村


カテゴリー:ポケカ

カウンター

プロフィール

ちょい飛びのコマッコウ

Author:ちょい飛びのコマッコウ
九州は大分、湯の町別府のモンコレプレイヤー。
好きな種族はオーガ。
犬が好き。
うさぎが好き。
自転車が好き。
いろんなものが好きな飽き性。
ロードバイクはじめました!
Twitter始めました![@shanghai115]
ゼクスはじめました!
ドレッドノートはじめました!
かなり不定期更新なブログですがよろしくです!

ブロとも申請フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。