湯の町モンコレ日記

湯の町別府のモンコレプレイヤーの日記。モンコレ以外にも、ロードバイクや映画とかいろいろなことを書いていこうと思います。ドレッドノート始めました!そんなブログ。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリー:スポンサー広告

自転車の種類について 2




昨日に引き続き各自転車の紹介。

本日1発目は

みんな大好きMTB

MTBのいいところは、大概の道は走れる!ってところだと思います。
当然なんの練習もなしに行けば怪我しますけど、自弁の実力次第で走れるフィールドが増えていくのは楽しいですよね。
未舗装路も何のそのどこでも行ける素晴らしい自転車、MTB

そしてこれは個人的になんですが、めちゃくちゃカッコいい!!

特にフルサスのゴテゴテ感が男心をくすぐります、たまりません!

デメリットは、
重たい。車体が重いです。サスペンションとかついてますし、剛性を求めたら当然です。
しかしMTBはそんなに高速走行はしないと思いますし、ヒルクライムもしないと思うのでそんなにデメリットでもないですね。
そもそもロードとは全くの別物ですし。

あとは値段がそこそこ高いです。
MTBも入門は10万くらいからになると思います。MTBで町乗りではなく、トレイルライドするぜ!と思っている人はケチらずそれなりのものを買いましょう!あとはできれば誰かにコツとかを教えてもらいましょう!
慣れてきたらガツガツ行ってもいいかもしれませんが!
最初は怪我なく安心に自分のペースで楽しみましょう!

お次はミニベロ。

ミニベロはなんといっても、かわいい、おしゃれ。

ファッション性抜群の自転車。女性やイケてるメンズが乗ったらやばいです、おしゃれ感倍増。

そして、ストップ&ゴーが多い町乗りだと最強の自転車だと思います。

しかもものによってはかなり走れます!

ドロップハンドルのミニベロとか、ハイパーおしゃれな上にちょっと遠くまでも行けちゃう感じが素晴らしい!

値段は5万ぐらいからでクロスバイクと変わらないぐらいだと思います。

デメリットは、高速で走ろうと思ったら結構きつい。
最初の加速はタイヤが小さいのでいいのですが、高速域を維持しようと思ったらクルクルクルクルできつい気がします。

人によってはドロハンミニベロならロングも行けるだろって人もいますが、
個人的にはあくまで町乗りがメインですね。おしゃれさんにおすすめ。

そして最後はピストバイク

一時期悪い意味で話題になっていたピストバイク。
しかし、それはブレーキのついていないピストバイクのことです!
なんかピスト乗りっていうと、うわぁまじで?みたいな感じになる人いますけど、ちゃんとブレーキ付きのに乗っている人は問題ないですよ!なくそう偏見!

さてピストバイクの特徴ですが、

まず変速機がついていない。シングルスピードです!

そして固定ギヤ。通常の自転車は走行中に足を止めると空回りしますが、固定ギヤは空回りしません。
文字通り固定です、やる気になればバックで走れます。
車輪の回転がダイレクトに足とつながるので一体感パネェです。
もちろん、通常のフリーギヤに変えることもできますよ!

何より無駄がないデザインがカッコいい!
シンプルイズベストの極み、単純な作りゆえのスマート感!

作りが簡単なので自分でカスタマイズがいろいろできます。
メンテナンスも楽!当然故障も少ない。

ここまでいいことばかり書いてますが当然デメリットもあります。
まずは長距離に向かない。
ずっと永遠に平坦な道が続いているわけではないですから変速機がないと正直きついです。
上りも下りも両方とも同じギヤで乗り切らなければいけませんからね。

通勤をスタイリッシュに、自分色の自転車で走りたい人、平坦基調の30kmぐらいまでならピストはおすすめです。


以上が大きく分けた自転車の種類の紹介でした。

それでは今回のまとめ


ロードバイク

用途  ロングライド ヒルクライム レース

適正距離 50km~やる気になればどこまでも

金額  入門用でも10万~15万

メリット  走ることにおいては最高の自転車

デメリット 道を選ぶ 手間がかかる 盗難される恐れが高い 


クロスバイク

用途  ミドルライド 通勤 町乗り

適正距離 0~80km これ以上になると個人的にきついと思う

金額  5万~10万

メリット  気軽にスポーツ自転車を楽しめる ある程度どこでも行ける

デメリット ロードが欲しくなる 


MTB

用途  トレイルラン ダウンヒル

適正距離  0~50km

金額  9万~15万

メリット  どこでも行ける

デメリット 普段使いにはあまり向かない


ミニベロ

用途  町乗り 通勤

適正距離 0~50km

金額  5万~15万

メリット  おしゃれ かわいい 小回り抜群

デメリット  高速巡航苦手 人を選ぶ


ピストバイク

用途  町乗り 通勤 ちょっとそこまで重視

適正距離  0~30km

金額  4万~12万

メリット 自転車との一体感 カスタム性 トリックもできる

デメリット 長距離不向き アップダウンに弱い


私の個人的意見全開なのであまり参考にならないかもしれませんが
これが私の思う各自転車の特徴です。

自分にあった自転車をお探しの方の少しでも役に立てればうれしいです。

皆さんも新しい趣味に自転車を始めてみてはいかがでしょうか?



↓よかったらクリックお願いします↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

カテゴリー:自転車雑記

コメントの投稿はこちらから ♥

COMMENT-FORM

SECRET

トラックバックはこちらから ♥

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

ちょい飛びのコマッコウ

Author:ちょい飛びのコマッコウ
九州は大分、湯の町別府のモンコレプレイヤー。
好きな種族はオーガ。
犬が好き。
うさぎが好き。
自転車が好き。
いろんなものが好きな飽き性。
ロードバイクはじめました!
Twitter始めました![@shanghai115]
ゼクスはじめました!
ドレッドノートはじめました!
かなり不定期更新なブログですがよろしくです!

ブロとも申請フォーム

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

QRコード

QR

ランキング

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。